skip navigation | English

総領事挨拶

8月は叙勲伝達式というお祝い事がありました。
勲章を差し上げた方はオークランド・NZ日本協会会長のスティーブン・ダックスフィールド氏で、長年にわたって、日本文化普及、日本語普及、姉妹都市交流、スポーツ交流などの活動を通じて、日本とNZの友好親善・相互理解の促進に貢献されてきました。当館も書道俳句コンテストや東日本大震災追悼行事などのイベントで連携させていただいています。ご自身はスポーツマンでもあり、毎年ロトルア駅伝に参加しており、今年は福岡マラソンに挑戦すると聞いています。伝達式に出席した同協会の皆様やご家族、友人も心から喜んでいらっしゃいました。おめでとうございました。

19日にオークランド地域の高校生を対象にした日本語スピーチ・コンテストが行われました。去年より多い38名の参加者があり、会場はほぼ満席となりました。「旅行」をテーマに3分間の制限時間の中で、各自様々な切り口からスピーチが行われました。メモを見ながらの人やスピーチを頭に入れて望む人など様々でしたが、何れもとても興味深い内容で、聞いていて時間が早く過ぎました。選考の結果、優秀者2名には日本往復航空券が提供されました。1週間東京都品川区内にホームステイすることになりますが、見聞を広めて、将来日本とNZの架け橋になってほしいと思います。

政治面では、30日石原経済再生担当大臣がオークランドを来訪されました。当地日系企業関係者との意見交換会が行われ、当地日系企業の現状やTPP(環太平洋パートナーシップ)協定との関係等について活発な意見が交換されました。また、石原大臣はマックレイ貿易大臣とも会談しました。

2016年9月2日
オークランド総領事
横山佳孝

平成28年春の外国人叙勲伝達式
オークランド地域高校生向け
日本語スピーチコンテスト