skip navigation | English

総領事挨拶

当館の主要な業務の一つとして日系企業支援があります。日NZ間の経済貿易関係促進のためにも当地にある日系企業の活動をサポートしていくことが重要であると考えていますが、11月は幾つかのイベントがありました。

先ずオークランド日本経済懇談会(二水会)と日NZ経済委員会(JNZBC)のNZ側メンバーでオークランドに拠点を置くNZ企業との懇親会を主催しました。双方合わせて30人近くの企業関係者の出席を得て、お互いの活動の紹介やネットワーキングが行われ、当館として双方の関係促進の触媒的役割を果たすことができたと思います。 11月下旬にはウェリントンで日NZ経済人会議が開催されました。この会議は両国のビジネスリーダーが年1回集まり、両国の経済貿易関係促進について議論するもので、今回で43回目となります。日本側から60名、NZ側から70名計130名が出席し、環境・エネルギー、観光、TPP、製造業、農林水産業、クリエイティブ産業、教育とスポーツ等について議論され、有益な情報・意見交換が行われました。当館としても同会議での議論をフォローし、今後の活動に繋げていきたいと考えています。また、今月は日系企業2社の事務所や新店舗の開設式典が行われた他、NZへの日本車の中古車輸出港としては日本最大の堺泉北港(大阪)のプロモーションセミナーが開催されました。

両国間の友好親善促進の幅を広げるための新たな交流も行われました。それは、オークランドで開催されたNZ海軍設立75周年記念行事の観艦式への海上自衛隊の参加です。海自からは護衛艦「たかなみ」とP1哨戒機2機が参加しました。特に、P1はNZ滞在中、右行事に加えて、NZ側からの要請に基づき、今般の南島地震災害への支援として国際緊急援助活動を行い、上空からの被害状況調査活動を実施しました。

文化交流関係では、11月28日から12月1日までの4日間、オークランド大学において日本映画祭を開催し、近年の話題作を中心に4本の日本映画を上映しました。同映画祭は今年で10年目を迎え、当地での文化行事としてしっかり定着した観があり、嬉しく思っています。また、長年JETプログラムのために尽力されているソニア・ギャラガーさんへの外務大臣表彰授賞式を開催しました。ソニアさん、おめでとうございました。

2016年12月1日
オークランド総領事
横山佳孝

(護衛艦「たかなみ」及びP1 哨戒機)