天皇誕生日レセプションのおける大林組の建設工事についての展示

2015年12月4日、在オークランド総領事公邸において天皇誕生日レセプションが開催され、オークランド市内の高速道路建設事業でトンネル掘削工事を施工した大林組の活動を紹介する展示を行いました。この展示は多くの招待客に、オークランドのインフラ建設に貢献する日本企業の活動に理解を深めてもらう良い機会となりました。

同事業(ウォータービュー高速道路建設事業)は、オークランド市の交通渋滞緩和と市南西部の利便性向上を目的としたNZ最大の道路プロジェクトであり、住宅地域での長さ2.4kmの大口径シールドトンネル施工を含む総工費11億ドルの大規模工事です。大林組はこの事業で、トンエル掘削工事を担当しました。トンネルは2014年9月に片側が、2015年10月にもう一方が貫通しました。事業全体の完成は2017年初頭を予定しています。
 

ウォータービュー高速道路建設事業(大林組)

北工区 (インターチェンジ)

南工区

トンネル換気塔

トンネル (2本目) 貫通

ボーリングマシン先端部

天皇誕生日祝賀レセプション展示コーナー