JETプログラム30周年記念外務大臣表彰式・JETプログラム新規帰国者歓迎会の開催

11月10日、総領事公邸において、JETプログラム30周年記念外務大臣表彰受賞式・JETプログラム新規帰国者歓迎会を開催しました。
 
JETプログラム30周年記念外務大臣表彰を受賞したソニア・ギャラガー氏(オークランド工科大学人文学部言語文化学科日本語上級講師)は、JETプログラム参加後、長年にわたり募集説明会や新規参加者向け研修会等に協力するだけではなく、面接委員として選考にも携わり、JETプログラム事業実施のために多大なる貢献をしました。
 
受賞式では、横山総領事がギャラガー氏の功績を称える挨拶及び新たに帰国したJETプログラム参加者に対する歓迎の挨拶を述べた後、表彰状を授与しました。ギャラガー氏からは深い感謝とともに、JETプログラムを通じた日本とNZの友好親善関係の発展のための意気込みが述べられました。
 
出席したギャラガー氏の家族、同僚、JETプログラム同窓会組織オークランド支部メンバー及びJETプログラム新規帰国者は心から受賞を祝福したほか、JETプログラムが両間の相互理解促進と友好親善関係強化に貢献していることを改めて認識する機会となりました。さらに、同支部のアメリア・シリマンヌ会長からはギャラガー氏に対する祝辞が述べられ、大変意義深く華やいだ式典となりました。