第16回 JAPAN DAY 2017

当館及びオークランド日本人会共催の第16回JAPAN DAY 2017が開催されました。
 
冒頭開会式において、横山総領事が挨拶を行ったほか、デニス・リー市議会議員(市長代理)、メリッサ・リー国民党国会議員、マイケル・ウッド労働党国会議員及び橋本直江オークランド日本人会会長による挨拶が行われました。
 
会場内には、屋内・屋外ステージが設置され、よさこいダンス、日本舞踊、和太鼓演奏、合気道、空手、よさこいダンス、アニメ、コスプレショー等が披露され、会場内の各ブースでは、日本酒の試飲、茶道、書道、着付けのデモンストレーション、盆栽、生け花、雛壇、陶芸等の展示等が行われました。さらに、音楽プロデューサーの明石昌夫氏による講演、ラグビー日本代表小野晃征選手や女子野球日本代表六角彩子選手によるトークショーが行われたほか、ビジットジャパン観光特使ミスNZ代表のジェシカ・タイソンさんも参加し、様々な日本紹介が行われました。
 
今回は新たな試みとして前日に前夜祭を実施し規模を拡大しての開催となり、2日間合計6万人の来場者を数え、当地最大の日本紹介イベントとなりました。
 
訪れた方々は、思い思いに様々な日本文化を体験し、日本への理解を深めることができる格好の機会となりました。