Taste of Japan2018「匠」の開催

8月24日~26日、当館及びニュージーランド・ジャパンソサエティ共催のTaste of Japan2018「匠」が開催されました。
 
オークランドアートギャラリー及びオークランド戦争博物館の会場内には、屋内ステージが設置され、和太鼓・三味線の演奏、剣道、コスプレショー等が披露され、会場内の各ブースでは、茶道、書道のデモンストレーション、盆栽等の展示等が行われました。加えて、和菓子職人の宮澤啓氏が和菓子のワークショップを実施したほか、だるま職人の今井裕久氏がだるま製作のデモンストレーションを行いました。さらに、当地学生が参加した俳句・書道コンテストの表彰式及び作品の展示が行われ、表彰式には菊池総領事が出席しました。
 
同ギャラリー及び同博物館を訪れた方々は、様々な日本文化を通じて、日本の魅力を深めることができる格好の機会となりました。
 
会場の様子
和菓子のワークショップの様子 だるまのデモンストレーション
茶道のデモンストレーション 盆栽の展示
俳句・書道コンテスト