領事情報

警察証明(無犯罪証明)

警察証明書申請に際しては、下記をよくお読みいただき、
必要書類がそろった上で手続きを進めていただくようお願い致します。
 
 
証明内容 申請人の日本における犯罪歴の有無を日本語・英語・フランス語・ドイツ語及びスペイン語併記で証明するもの
当館で申請
できる方
  1. 当館管轄地域にお住まいの方。それ以外の地域にお住まいの方は、在ニュージーランド日本国大使館または在クライストチャーチ領事事務所での申請となりますが、特に理由があって当館で申請をご希望の方は予めご連絡ください。(ご申請をお受けできない場合もございます。)
  2. 本人が当館窓口に来館できる方。代理人による申請はできません。病気など人道的な理由で来館できない場合は、担当者までご相談ください。
申請方法
 
<当館における指紋採取の場合>
  1. こちら(外部の予約サイト)から予約をしてください。

※お急ぎの場合は、オークランド市内の方はNZ郵便局ドミニオン・ロード・ポストショップサニーヌック・ポストショップ
(有料)で指紋を採取することができます。それ以外の地域にお住まいの方は
NZ警察(無料)または指紋採取サービスを提供する郵便局のサービスをご利用ください。
 
  1. 予約の時間にパスポート等、下記に記載されている必要書類を持参の上、総領事館にお越しください。書類確認の上、総領事館で指紋を採取します。当館における手数料は無料です。
  2. 警察証明書の発行は約2ヶ月後です。発行基準を満たさない場合は、発行されない場合もあります。

<NZ郵便局またはNZ警察における指紋採取の場合>
  1. 指紋原紙の入手
     指紋原紙は窓口、または郵送で入手できます。

  *窓口で入手する場合
     パスポートご持参の上、開館日の9:00~12:00、13:00~15:30の間に当館窓口へお越しください。

  *郵送で入手する場合

     A4サイズ返信用封筒(切手貼付の封筒又は郵便局でプリペイド封筒を購入し、宛先を記載したもの)を、「警察証明書
     申請用紙希望」と明記したメモを同封の上、郵送で当館担当者に送付してください。送っていただいた返信用封筒で、
     当館から指紋原紙をお送りします。

  1. 指紋原紙を入手後、オークランド市内の方はNZ郵便局ドミニオン・ロード・ポストショップまたはサニーヌック・ポストショップ等、それ以外の地域にお住まいの方はNZ警察、または郵便局の指紋採取サービスをご利用ください。
  2. 下記の必要書類及び指紋採取済の指紋原紙をご持参の上、開館日の9:00~12:00、13:00~15:30の間に当館窓口へお越しください。

<日本国内での申請>
日本に一時帰国した際に、警視庁及び道府県警察本部(現在住民登録がある居住地、または海外転出届を提出済の場合は、最後に住民登録があった所の警察本部)で申請することも出来ます。この場合、必要書類、発行日数などは直接、地元の警察本部までご確認下さい。
 
必要書類
  1. 警察証明書発給申請書
  2. 有効な旅券(必ず原本を提示してください。コピーではお受けできません。)
  3. 申請理由を証する書類(記入済の査証申請書等、書面で用意してください)
      *「ニュージーランドに於ける通算2年以上の滞在ビザを申請する場合
        移民局からの要請文または移民局に提出する申請書(原則必要事項全て記入済のもの)。
        ビザをオンライン申請する場合は必要事項を入力後、画面を印刷したもの(氏名・旅券番号のみではお受けできません)。

      *「ニュージーランド永住権申請の場合」
  • 一般技能(Skilled Migrant)カテゴリーの場合は、「Invitation to Apply for Residence」を印刷したもの。但し、警察証明書を必要とする申請者すべての氏名が確認できる書類も必要ですので、複数の方が申請に含まれている場合には、Expression of Interest等で申請に含まれる方の氏名が確認できる書類を印刷したものも一緒にお持ちください。
  • 家族(Family)カテゴリーの場合は、移民局からの要請文または移民局に提出する申請書(原則必要事項全て記入済のもの)。

     *「ニュージーランド教員登録の場合」
      教員登録申請用紙(原則必要事項全て記入済のもの)、又はEducation Council発行の書類で教員登録申請手続き中であることが確認できるもの。

  *「旅客運送資格(P Endorsement)」
  P Endorsement 申請書(原則必要事項記入済のもの)、又はNZTA、AA発行の書類でP Endorsementの申請が確認できるもの。

      *「その他」
      お問い合わせください。
 
交付日 申請を受けてから約2ヶ月
手数料 無料(但しNZ郵便局に於ける指紋採取は有料サービスのため、ご確認ください)
注意事項
 
  • 氏名の漢字綴りおよび本籍地が確認できる文書(戸籍謄(抄)本等)のある方は、申請の際に上記必要書類にあわせご持参下さい。警察証明書申請書には本籍地を番地まで正確にご記入いただく必要があります。
  • この証明は日本の警察庁が発行しますが、世界各国から相当数の申請があるため、発行までかなりの時間を要します(通常約2ヶ月)。証明書を必要とされる方は早めに申請の準備を始めて下さい。
  • 最近1年以内に警察証明書の交付を受けた方で、前回と同じ申請理由により申請された方は、別途「再発給依頼書」等が必要になりますので、窓口にお申し出下さい(ただし、永住権の再申請の場合には、交付を受けた時期に関係なく「再発給依頼書」が必要となります)。
  • 何らかの理由で警察証明書が必要でなくなった場合には、理由を添えて速やかに未開封のまま返却して下さい
  • エージェント等からの手紙では申請をお受けできませんのでご注意ください。